SHIPS 渋谷店の注目ブランド!

SHIPS 渋谷店の注目ブランド!
SHIPS 渋谷店ならではのセレクトブランドをオンラインショップでもチェック!

※ご紹介ブランドは入荷に合わせて随時更新いたします。是非お楽しみに!

世界中から厳選された高品質な素材と伝統的な職人技を融合させたコレクションは、揺るぎない職人仕事のシンプルさと自然の美しさによって生み出されている。特殊な素材や手作りの技術によって生まれる、織り、編み、色の変化をもその製品の特性として楽しめ、決して色褪せることのないプロダクトが魅力。MADE IN THE WORLDの、時代を超越した作品づくりが特徴。

イタリア人のクリスティーナ・カシーニと日本人の瀬谷慶子が、パリをベースに2013年にスタート。ファッションのシーズンにとらわれない独自のスタイル「エディション」でアイテムを展開。上質で長く付き合うことができるオーセンティックな魅力を持ち、着心地の良さを大切にしている。

季節ごとに旬を楽しむ料理のように、着るものもその季節にあった素材をダイレクトに楽しめるような服作りを目指して。それは、シンプルであり、拘束されず、力もいらないようなもの。その条件の中で、デザインやテクニックを少しだけ加味し、ひねりを効かせたアイテムを提案している。

カルチャーとサブカルチャーが融合したベーシックでありながら美しい服<benine 9>。さまざまな伝統、ディテール、テイスト、素材を融合した「新しいベーシック」が見つかるコレクション。

岡山に本拠を構える縫製工場・生地製造販売会社、株式会社シオタが立ち上げたアパレルブランド。原料の選別から生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製に至るまで、洋服作りにおけるすべての工程を自社で行うことで、徹底的にこだわったモノづくりを行っている。CIOTAのデザインはトレンドではなく、生地からのインスピレーションに従ったもの。素材を活かし、生地の個性を際立たせるためのシンプルなデザインで、ベーシックなコレクションを展開している。

2010年イタリアで開催されたPITTI UOMOにてコレクションを発表。歴史を受け継いだ日本職人の伝統技術からなるこだわりのモノづくりが特徴。オリジナルの生地開発、建築的要素を取り入れ構築されたモダンなデザイン、クラフトマンシップ、それぞれの要素を凝縮し融合させ、常に先を見据えた価値を見出すコレクション。

1995年スタート。NEPENTHES代表・清水慶三氏がデザインを手がける。自身が長きに渡り世界各国でバイイングに携わり、またその経験によって熟成された世界観を投影するブランドとして発足。 パーソナルな視点からのコレクションは日本のみならず世界から注目されている。2010年にはコレクション内の新たなラインとして「REBUILD by NEEDLES」を設立。 過去に大量生産され現在では生かしにくい洋服を再構築することにより、新たな洋服へと蘇らせている。昨今では、世界で活躍するアーティストとのコラボレーションや、世界規模のフェスにも出店するなど活躍の場を広げている。

ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテ ールを加えたデザインで独自の世界観を表現する、野口真彩子氏と佐々木拓真氏によるブラン ド。2人のキュレーションによるアーティストの展覧会企画、アートブックの出版等で表現さ れるアートプロジェクトや、世界各地のクラフトワークを取り入れたユニークかつモダンなプ ロダクトライン「NOMA COUNCIL」での活動にも注目。

「メイド・イン・ジャパン」にこだわり、流行にとらわれることなく永く愛され続けるモノ作りを目指し、吉田克幸氏・玲雄氏によって2007年に設立。「世界基準のスタンダード」をコンセプトに掲げ、伝統からアンチテーゼ芸術文化、職人技術を取り組みながら、次世代、そして孫の代まで愛される商品を追求している。

大自然を誇る日本の北海道を拠点に、2003年よりスタート。札幌に構えるフラッグシップストアの住所をブランド名に冠し、この広大な土地ならではの「釣り」をテーマとしたアウトドアブランド。2015年からは『FISH & BIKE』というコンセプトのもと、日本古来の釣法”テンカラ”に注目。また、アメリカで生まれたファットバイクを駆使し釣行するアウトドアライフを提唱し、新しいコンセプトから生まれた数多くのプロダクトをリリース。現在ではさらに、都会で活躍するURBAN OUTDOOR OUTFITを提案している。

末長く着られる服を目指し、“生活を豊かにするパートナー”となるプロダクトを提供する日本発の新鋭ブランド。表からは見えない裏の仕様にも徹底的にこだわり、裏返しても美しく、肌触りの良い縫製で、無駄なものを削ぎ落としたデザインが特徴。2021年春夏シーズンよりローンチされ、オンラインのみの販売ながら、感度の高いファッション好きを中心に注目を集めている。

pagetop